二十四節気 七十二候

芒種(ぼうしゅ)ってこういうこと~♪

1528609500042.jpg

小満が終わりまして、

”芒種(ぼうしゅ)”が始まりましたclover

2018/6/6~6/20


芒(のぎ)ある穀類、稼種するときなり

芒:イネ科植物の穂先にある毛

芒のある穀物の種をまく時期

実際は、麦の収穫が終わり、イネの田植えが終わった頃



と、同時に
関東甲信、東海、近畿地方の梅雨入り
が発表されましたねrain

梅雨の楽しみは、お気に入りレインブーツboutique


道端ではいろんな色のあじさいが目に入る季節

1528609501994.jpg

我が家のドクロちゃんも梅雨モードheart02

1528609503646.jpg



この季節、気圧の関係なんかで
身体ダルダル~
頭おもおも~

ってなりがちなあたくし。。


こんなときの
<オススメ行動>

・軽いストレッチ

・お風呂につかる

・睡眠をしっかりとる



血行促進を意識して過ごそう

そんな芒種の七十二候は下記です


【初候】6/6~6/10


1528609504919.jpg

蟷螂生(かまきりしょうず)

カマキリが生まれる頃。

実際は、

秋→産卵

春→に孵化

この頃は成虫になる。


幼虫は何百匹と生まれるけど、成虫になるのはほんの数匹ですってcoldsweats02




【次候】6/11~6/15


1528609506820.jpg

腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる)

ホタルが光りだす時期



腐った草がホタルとなる!?



土の中でサナギになり、地上で羽化することから、
枯葉が朽ちてホタルになったと考えられた
そうです。

ホタルの異名『朽草(くちくさ)』

ん~~~ファンタジー♪



【末候】6/16~6/20


1528609508327.jpg

梅子黄(うめのみきばむ)

青かった梅の実が熟して黄色になってくる頃


梅の有効活用がスゴイ~



☆梅干しの歴史的ポイント☆


・日本最古の医学書に登場している

・戦国時代の戦の際に食べられた野戦糧食のひとつ

・明治8年のコレラ流行にも梅が活躍


効果効能検索したところ・・
身体によいことづくめでしたのでメモっておこ^^♪
さすが、薬として扱われていただけあるなぁdownwardleftdownwardleft

【疲労回復】

・疲れの元である乳酸を燃焼、分解、

・エネルギーを生み出す



【抗酸化作用】

・クエン酸により、酸化を抑制

・殺菌力により、細胞に活力



【貧血予防】

・鉄分が多い

・クエン酸がカルシウムや鉄と結合して、ミネラル吸収



【頭痛/歯痛を抑える】

・こめかみや、歯茎に梅肉をはりつける

・香りをかぐだけでも痛みを緩和




【肩こり】

・クエン酸効果

・肩こり部分に貼りつける



【アンチエイジング】

・梅干の酸っぱさを食べたとき、

・口の中に分泌される唾液に若返りホルモンが含まれていて
活性酸素の働きを抑制してくれる。

・・・調べてたら


梅干最高や~ん!!



ってなって、
衝動的に『無農薬無添加梅干し』ポチったわよ

一日一梅干生活
はじめるよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小満ってこういうこと♪

1527319440045.jpg

立夏が終わり、
”小満(しょうまん)”がやってきております~sun

2018/5/21~6/5


植物も動物も成長し、天地に生命が満ち溢れる頃。

めぐまれた天候のもと、草木は一段と生気がみなぎり、
動物たちも活発になる。


ほんと植物の勢いがスンゴイ!
1527320067921.jpg


モンシロショウが撮れた♪
見えるかな~

1527319441868.jpg



一足早く梅雨がやってくる沖縄では、
小満と次の芒種をあわせて、

小満芒種:すーまんぼーすー

というそうです。
かわいくて何度も言いたくなる♪



☆☆天候の表現☆☆
色名が入っています。

【青嵐】 この時期のやや強い南風

【翠雨(すいう)・緑雨(りょくう)・青雨(せいう)】 この時期の雨


一年でもっとも身体を養生する必要がある時期です。
これからくる梅雨や猛暑を元気に乗り越えられるよう
食べ物や体温調整に気をつけたいですね!


<主なNG行動>
・ジャンクなものばかり食べる
・シャワーだけですます


ついついやってしまってるので書いとこ~



小満中の七十二項は下記です。


【初候】5/21~5/25


1527319444110.jpg

蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)

かいこが桑の葉をもりもり食べ出す頃。
明治時代には世界一の生糸輸出国だった。

伝統行事『御給桑(ごきゅうそう)』

皇后さまによる蚕に桑の葉を与える行事
明治時代より歴代の皇后さまが蚕を育てている



桑の葉を栄養にして、シルクができるのかぁ
ちなみに桑の葉茶の栄養はビタミンやミネラルが豊富
おかいこさまはよく御存知なのね



【次候】5/26~5/30

1527319445831.jpg


紅花栄(べにばなさかう)


【紅花について】

・飛鳥時代にシルクロードからやってきた!

・紀元前2500年のミイラの着衣からも色素が確認。

・山形の県花

・咲き始めは鮮やかな黄色で、次第に下のほうから紅くなる

・鋭いトゲがあるため、朝露で少し柔らかくなった夜明け前に家族総出の収穫作業


☆☆紅花の用途☆☆
全身フル活用!

花:染料/顔料


葉・茎:茶/食用


種:べにばな油(サンフラワー油)


【紅花染め】
1回染め:淡いピンク色

6~8回染め:紅色

12回染め:濃い韓紅色


禁色(きんじき):深紅・・・一部の高貴な人のみ着れる色
※絹2反染めるのに約20斤(21kg)の紅花

聴色(ゆるしいろ):桜色よりも薄いピンク・・・庶民が着れた色
※絹2反染めるのに約1斤の紅花(いっこんぞめ)

【2種類の色素】
①黄色(サフロールイエロー)
・水溶性
・防虫防腐効果
・絹や紙を染める


②紅色(カルサミン)

①の水溶性の黄色い色素を取り去ったあとに抽出できる。
工程を経て沈殿したものを乾燥させた紅は、1kgの紅花から3~5gしかとれない。

紅花歴史スゴイ古い
好きな色の服が着れるのが当たり前じゃない時代があったのね(u_u。)
②紅色の抽出工程の手間に気が遠くなるわ~


興味ありありの情報が多くて
詰め込みまくり~(ノ∀`)



【末候】5/31~6/5

1527319447267.jpg




麦秋至(むぎのときいたる)


冬に種をまいた麦が黄金の穂を実らせる頃。
五穀のひとつ”麦”にとっては実りの秋。
雨にあたると発芽してしまうため、梅雨前に収穫が必要。



【五穀とは】
①米

②麦

③あわ

④豆

⑤きび(またはひえ)


自然と共存するって、計画が大事で、
後回しにできないことも多いな~

【衣替え】

6/1頃から夏の装いに変わります。


そういえば
制服を着てた頃は、夏服に変えていく季節だったなぁ
でも今なんて、5月でも30度越す日があったりして、
冬服じゃキツイやろな・・Σ( ̄ロ ̄lll)




朝晩は涼しいながら、
昼間は夏日が増えてきています。

建物の空調もまちまちで
着るものが難しい時期ですが、
くれぐれも体を冷やさないことを意識して
体調管理しましょうねぇヽ(´▽`)/

1527319448717.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立夏ってこういうこと♪

1526142930786.jpg

穀雨が終わり

”立夏(りっか)”がやってきました
2018/5/5~5/19

暦の上では『夏』の始まりです


ゴールデンウィークは
暑すぎず雨もほぼ降らず

めっちゃ過ごしやすい最高の気候でした
得意の昼夜逆転生活~( ̄▽ ̄)

そんな中、
朝の散歩ではシロツメクサいっぱいの広場へ
ハッピー気分も満開

1526142932088.jpg


1526142933768.jpg



夏の行事あれこれ~

【端午の節句】

男の子の成長や出世を願う行事
旧暦の5/5は梅雨に当たるため、伝染病や中毒に合いやすい季節。
その穢れを払うため菖蒲湯で儀式を行った。
『しょうぶ』が、『尚武』、『勝負』につながり、男の子の節句になったそう


めっちゃおもしろ~~~い
じゃぁなんで、桃の節句は休日じゃないんやろ(・・?)


【入梅】

梅雨の時期に入ったことを表す。
ウメの実が熟しはじめるため『梅』の字が使われているという説が一般


【七夕】

中国から伝来した織姫の話に、日本の『棚機津姫(たなばたつめ)』
の伝説が重なったことから『たなばた』と呼ばれるようになった

今年は七夕に行ってみたい神社があるのだ~


【土用】
夏のイメージがあるが、一年に4回ある。
季節の変わり目にある、立春・立夏・立秋・立冬前の18日間のこと。
夏の土用の日は夏バテしないよう『う』のつくものを食べる風習がある。
うなぎ、うどん、梅干、ウリ科(きゅうり、スイカ)

2018の土用の丑の日は
7/20と8/1

うなぎ苦手やからなぁ、
うし、うに、ういろう、、、がいいな♪



立夏中の七十二気候は下記です


【初候】5/5~5/11
1526142935382.jpg

蛙始鳴(かわずはじめてなく)

カエルが鳴きはじめる頃。
おたまじゃくしが成長し、カエルの大合唱が聞こえる時期。
こいのぼりが空を泳ぐ季節。

こいのぼり:滝をのぼる鯉が龍になる中国の伝説から、出世の象徴。



【次候】5/12~16
1526142936922.jpg

蚯蚓出(みみずいずる)


ミミズが冬眠から覚めて動き出す頃。
目見えずが由来の土を肥やす『益虫』

めみえず、むぇみえず、むぇむぃえず、みみず!?



【末候】5/17~5/20
1526142938381.jpg

竹笋生(たけのこしょうず)


竹の栄養分をタケノコに費やすために、春に黄葉する。
タケカンムリに旬で『筍タケノコ』
旬の食材の代表


昼間は暑い日が増えてきたけど、
夜は厚着してちょうどよい涼しい日が続いています。

本格的に暑くなるまでのこの心地よい季節を感じまくりましょ♪

1526142939661.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

穀雨ってこういうこと♪

1524359477291.jpg

清明が終わり、
”穀雨(こくう)”がやってきました
2018/4/20~5/4

雨が百穀を潤し育てる季節
種蒔きにピッタリの時期ということで
農作業の目安にされます。
この時期に降る雨を
百穀春雨
と呼ぶそうです。

穀雨に入って、確実に暑さが増しました
そしてあちこちではツツジが満開~
みっちりツツジを思わずパチリ

1524359487678.jpg 1524359489530.jpg

暦の上では最後の”春”です
丁寧に季節を感じていきたいと改めておもいます



穀雨中の七十二候は下記です。

【初候】4/20~4/24


1524359491575.jpg
葭始生(あしはじめてしょうず)

水辺では葭が芽吹き始め、
陸では、松の新芽が顔を出す
どちらもツンツンした芽が特徴
葭のツンツンとがった緑の新芽のことを
古事記では、神々の誕生の様子にもたとえられるそう!

葭なんてなかなか見れないけど、
ツンツンした新芽に注目や~
1524359496844.jpg


【次候】4/25~4/29
1524359493404.jpg

霜止出苗(しもやみてなえいずる)

植物の大敵である霜が降りなくなり、
イネの苗がグンと成長する頃。

『八十八夜の別れ霜』
なんか演歌にありそうですが♪
忘れた頃にやってくる晩春最後の霜で、
農家では細心の注意を払う必要があります。


【末候】4/30~5/4
1524359494966.jpg

牡丹華(ぼたんはなさく)

ボタンの花が咲く頃。(ほんまそのまんま笑)
ボタンは楊貴妃にも例えられた豪華な大輪の花。
別名:百花の王
ライオン的存在!
平安時代に栽培されるようになったそう。納得~


もう4月も残り10日!
大事に丁寧に沸点高くいきたいもんです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清明ってこういうこと♪

1523466305327.jpg

二十四節気の春分が終わり

清明
(清潔明浄の略)
が始まりました
2018/4/5~4/19の約15日間。


清々しい空気に満ち溢れる時期
空は清らかで明るく、万物が鮮やかに見え、
すべての命が生き生きと輝いてる様子が感じられる。
草木の種類がはっきりしてくる。
入学式、入社式など新生活がスタートする。

暖かい日と寒い日が入り乱れ
本格的に春になってきたと感じています。
植物界の成長時期と人間界の(特に日本人)生活がリンクしてる~





清明中の七十二候は下記です。
【初候】4/5~4/9


1523466306913.jpg
玄鳥至(つばめきたる)

ツバメに注目~
”玄鳥(げんちょう)”はツバメの異名。
ツバメは夏鳥として渡来し、冬は南方へ去る。
桜が散り、ハナミズキが咲く頃。

なかなかツバメを見る機会が減ってしまった最近。
昔、祖父母の家にツバメの巣があり雛が生まれてたことを思い出します。
あ。親指姫が乗ってるのもツバメや♪

【次候】4/10~4/14

1523466308538.jpg 画像
鴻雁北(こうがんかえる)

渡り鳥に注目~
ガンが列をなして北へ帰っていく頃。
渡り鳥の目的は子育てだそうです。
体内時計を駆使して、太陽や星座をたよりにそれぞれ決まったコースをとる。
やはり、動物と自然のつながりはスゴイと思います。


また、雁は家族想い仲間想いですって。
パートナーが死んでしまったら、がっくりうなだれしばらく側を離れなかったり、
この時期に骨折したり、体調不良で飛べない仲間がいると、
一緒に居残るのだそう。
なんて心あたたまる鳥!


そういえば、この鳥そうだっけかな・・?
1523466312370.jpg



【末候】4/15~4/19

1523466310467.jpg
虹始見(にじはじめてあらわる)

雨上がりの空に注目~
大気がどんどん潤い、春の雨が多くなる頃。
春の天気はちょっと不安定。
雨が上がった後に虹がかかるかも
虹を見るとしあわせな気分になります


ちなみに去年初めて見たダブルレインボー


1523466313604.jpg

これは、祖母の葬儀の日(昨年11月)、
火葬が終わったあとに上がっていました。
おばあちゃん!かっこよすぎっす!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イースターの祭ってこういうこと~

春分の日のつながりで、もう1記事書こうっと。

わたしにとって、イースター祭りは、
近年よく耳にするようになりましたが、

卵とウサギが並んでいるコーナーを見ると
あ、もうすぐイースターなのねchick
ふぅん外国の行事ねくらいの認識でした。

しかーし、

1521607835457.jpg

こちらの本よりイースターの祭りについて知ったとたん、

めっちゃ大事なお祭りやん
ワクワクするーーー

に変心!!!

というのも、イースターとは、
もとをたどれば、
魔女たちの春の祭

ヨーロッパでは古くからある春の祭り。
成長、調和、生殖が主題。
太陽の復活際。

・イースター:春の女神、生殖の女神の名前
・ウサギ:多産の象徴。イースターが地上に現れるときの姿。
・この日を境に昼の長さが長くなり、冬と春が入れ替わる、太陽の復活日


この頃の魔女は・・
・草の芽もよく伸び大きくなるので、
パワーいっぱいの薬草を集め、自然に感謝。

・イースター祭りは、木の祭りとしても有名で
木の近くで瞑想し、パワーを感じ自分に取り入れるそう。


自然の営みに沿って生きる魔女は、
この時期の強まる自然界のエネルギーを自分の力に変えていくのだそう


一歩も外に出ないで、
PCに向かいながらの自分との矛盾を大きく感じながら、、


以上、魔法使い目線の報告でしたloveletter

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春分の日ってこういうこと~♪

1521604863227.jpg

今年は、3/21が春分の日tulip

昼と夜の時間がほぼ等しくなる。本格的な春の始まり。


『自然をたたえ、生物をいつくしむ日』

今年知った衝撃!
このような意味の日が、国民の祝日として存在するなんて素敵~lovely

もともとは、
春季皇霊祭(しゅんきこうれいさい)
といって、春分の日に皇霊殿で行われるご先祖祭りだったそう。

春分の日前後3日が『お彼岸』と呼ばれ、
お墓参りに行くのも納得です。



また、別の名を『宇宙元旦』と呼ぶそうで、
その素敵な響きをスタートに二十四節気&七十二候を感じて行きたいと思います。
※ちなみに二十四節気のスタートは2/4『立春』からです。

占星術のkeikoさんによると、

春分→起
夏至→承
秋分→転
冬至→結


だそう!
学校や会社の新年度が
4月からスタートする意味がとっても腑に落ちます。


二十四節気の春分は
2018/3/21~4/4
の約15日間。

七十二候は下記です。

【初候】3/21~3/25
1521604864671.jpg
雀始巣(すずめはじめてすくう)



スズメに注目~
スズメが巣をつくり始めるころ。
春から秋にかけての子育て期間中は、
害虫を食べてくれる。
潮の干満差がもっとも大きいこの頃は、『彼岸潮』といい
潮干狩りのシーズン



【次候】3/26~3/31
1521604866385.jpg
桜始開(さくらはじめてひらく)




桜に注目~いわずもがななですね・・
桜開花の時期。
桜前線が北上するお花見シーズン。
ひばりの声が聞こえてくるかも。
桜→無常観を体現する、日本人の心の象徴。
サ→田の神
クラ→神の依り代




【末候】3/31~4/4
1521604867855.jpg
雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)




空とヨモギに注目~
不安定な春の空に雷が鳴り始める。
雨も降り注ぎ、タンポポやヨモギもますます増える季節。
蓬(ヨモギ):栄養価が高く、漢方の生薬にも使用される。
また邪気を払うほどの生命力を持っているとも。
蓬餅や蓬風呂で元気いっぱいに!


季節の変化としてわかりやすい桜も
もちろん急に咲くわけでなく、
一年かけて準備をして
この時期に咲くのだもんね。

あわただしい日常の中にも、
季節の変化を感じれる
自分でいたいなぁと思いますclover
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節を感じつくしたい!

こんばんは
リメイク魔法使い ちいきのこです



3年ほど前からお月様newmoonmoon1moon2moon3fullmoonに興味を持ち、

お月様と旧暦は密接な関係であることを知りました。




そして、旧暦を基準に季節の移ろいを表現した
二十四節気 七十二候と出会い
自然をよく観察してつけた名前にますます興味を持ち、



関係が深い、旬のものや日本伝統の知恵、しきたり、
自然のしくみなんかに心ときめきまくっています。



一見別方向に見える、大好きなキノコやドクロのモチーフ、魔法使いも
掘り下げていくと、案外つながりが深くびっくり!


魔女や妖精って季節と共に生きているんですって
”魔法使い”って名乗りたいあたくしにとっても超納得flair


環境変えた今年こそ、
自分自身が自然をじっくり感じながら過ごしたいなぁと思い、

また、日々忙しくすごしている方が
少しでも、貴重な『今』という季節を感じてもらえるような
発信をしていきたいと思います。



ということで、(実はリベンジ)
宇宙元旦と呼ばれる3/21春分の日から
二十四節気&七十二候再開しまぁすshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)