« 結局はシンプルなところへ・・ぶらんでぃんぐのお話 | トップページ | 脳内整理中~ »

続・ブランディング

こんばんは
リメイク魔法使いdevigel(デビジェル)
ちいきのこです

先週、第2回目のブランディング講座を受けてきました

『スカート専門店』決意から
『きのこ作家』への変更内容ですが、
難波先生と、上田先生に気持ちの経緯なんかを聞いてもらいながら、

や~っぱり
”きのこ作家をやりたい”
という気持ちを確信しました


今まで、いろいろ服や雑貨を作ってきた中で
”きのこ”は少なめ・・


なぜか??

きのこへの敬意といいますか
きのこ好きの曲がったプライドなのか??

きのこは失敗したくない
ってハードルあげたり、

絶対かわいいこじゃないとあかん
って自分で枠を狭くしていたり

そんなの欲しいひといるのか?
っていう他人目を気にしてたなぁ・・

ここにきて
思いっきり自分が欲しいもの作ろう
そしたらどうなるか実験だわ


と腹くくった感じです


講座を受けた帰りに
蔦谷書店に寄ったのですが
きのこ作家目線でみる本棚はいままでとは違いました


思いっきりきのこ情報調べれる
イベントのときだけファンとしてきのこに触れていたけど
日々触れていていいんや~
自分から発信していくぞ~
きのこ作家としての服ってどんなんやろ
かばんの中ってどんなんやろ
部屋の中は・・・
って考えたら

しあわせすぎてじーーーーーん
そして沸いた気持ちは
『自分を生きるってこれかーーー
って感じです


しかししかし
この日、
ひとつの壁が・・

長年愛用しているブランド名
『devigel』
に関してのアドバイスです。


デビジェルって読みまして
devilとangelを合体した造語です

ここ最近よくきく”統合”にぴったりやなぁ~
と思って近年さらに気に入ってるのですが、、


アドバイスは、
devigelは使わないほうがよい

とのこと。。

とっさに
『それは嫌ですね』って
はっきり言ってしまいましたが


使わないほうが良い理由は、
・読みづらいし、
・意味がわかりにくい、
・きのこ作家だけでもインパクトが大きいから
情報が多く初めての人はザワっとなる

要は趣味なら良いけれど、
認知させたい段階にとってはマイナス要素でしかない
とのことなんです



自分としては20代のときに
ふと思いついて
『将来これでブランドするんや』
って揺ぎ無い確信だったし

今まで気に入ってずっとそれできたから
衝撃的過ぎてすぐに受け入れられず

ちょっと気持ちの整理します

と伝えました。。


最近では
心の師匠、Happy氏や子宮委員長はるちゃんが
ブログ削除して本名で再スタート
っていう動きを見てるから

ぜんぜんレベル違うんだけど
わたしにもそうするべきメッセージなのか??

・・ちょっと向き合います

|

« 結局はシンプルなところへ・・ぶらんでぃんぐのお話 | トップページ | 脳内整理中~ »

happy&thanks」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・ブランディング:

« 結局はシンプルなところへ・・ぶらんでぃんぐのお話 | トップページ | 脳内整理中~ »