« 時間コントロールできてるかも♪ | トップページ | みかんせいじん »

時代を超えて!?大好きなバンドがひとつ増えました

こんばんは
リメイク魔法使い”devigel(デビジェル)”
ちいきのこですribbon


先日、気になってた映画を観てきましたeye
本当----に感動したので、
感想書いておこうと思いますnote

話題になってる
伝説のバンドQueenの伝記映画
『ボヘミアンラプソディ』

1544154048565.jpg

ドルビーアトモスの劇場(+100円)と
通常の劇場と選択できる映画館で、

何かわからんけど良さそう♪
って思ってドルビ-アトモスを初体験してきましたshine

簡単に言えば、音響が良く臨場感があるやつですねlovely


そのせいだけではないと思いますが

びっくりするほど泣けたーーーーcryingcryingcrying
最後のライブシーンが感動すぎたsweat01
Queen知識は、高校生のときに
ベストのCDを聴いていた程度。

なんぼ好きな人が好きなバンドきっかけで
あたしも理解したいheart02
と思ったとはいえ、
オペラ部分の印象が強すぎて、
ハマルほどではなかったな~coldsweats01


しかししかし
その日18時の回を観終わって、
夜の回おかわりしようかと思ったくらい感動
一気にQueen大好きっ
までになったlovely

有名な曲もいっぱいあって
あれもこれもQueenやったんかいhappy02
みたいな印象

幅広い曲のジャンルのどれもこれもがカッコいい~~~と感じ
『Don't stop me now』
が特にお気に入り♪
立ってピアノ弾きながら歌ってるのんheart04

この映画観てまた楽しみが増えた!!
いくつになっても、興味って広がるのねぇimpact


結局、夜の回はドルビーアトモスではなかったので
散々迷って、おかわりはやめたけど~bearing


帰ってから動画ずっと見ちゃう
そして、Queenファンの人の解説とかめっちゃ感動しちゃうsign04

曲が良いのはもちろんのこと、
フレディマーキュリーのピュアな部分や生き様が
”伝説”と言われることにも共感happy02


山田玲司氏が言ってた『天才ゆえの孤独』
って表現にもいっちょまえに共感happy02


音楽に国境はない
とは良く聞くセリフだけど、
やっぱ歌詞の意味がわかるっておおきいーーーーshine

パンク的なものや愛のこもった曲・・・

映画では訳詩が出るから、そんな意味やったんや!

という感動もいっぱいあったなぁ。。


英語勉強したい!!
って衝撃が走るくらい
高校生のときはベスト盤聞いてたくらいで、
オペラ部分がなんだか怖くて
長すぎてまだ1曲!!?ってな印象が強くハマらんかったけど、

ほかの曲とかも歌詞ちゃんとわかってたらまた違うかったかもねぇ

"bycycle"
のような意味ない曲も含めて笑

ぜひ観る前でも 観た後でも
ライブエイドの映像観賞 オススメします~

LIVE AID1985 Queen




映画中のセリフで、
『バンドは家族』

ライブエイドの会場が
『Wembley』

フレディマーキュリーが権力に屈さず
自分の信じた道を選択する

とかとか、
めっちゃYOSHIKIと重なった~lovely


過去にYOSHIKIがロジャーテイラー
とコラボしてた曲があったこと
す~~っかり忘れてたけど思い出したflair

便利な世の中で、 youtubeがすぐに見せてくれる

1994年奈良東大寺の前で行われたイベント
あおによしに一緒に参加してた!!
そやそやそや
ロジャーテイラーさん、ボーカルしてたんよね
しかもこれにはToshIがコーラス


あたしが初めて見たロジャーテイラーは
Queenのドラムではなくボーカルでした

映画の中でも高音で歌っているシーンあるからめっちゃ納得music
メンバーが激似や、全員が楽器を習得して撮影したことや
2010年から撮影スタートしながらも、監督の交代があったとかとか
製作裏話も含めて
こりゃスッゴイ映画やでぇぇぇぇbell


やっぱり映画館もっかいっときたいなsmiledash

|

« 時間コントロールできてるかも♪ | トップページ | みかんせいじん »

happy&thanks」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104445/74724208

この記事へのトラックバック一覧です: 時代を超えて!?大好きなバンドがひとつ増えました:

« 時間コントロールできてるかも♪ | トップページ | みかんせいじん »