« ファスナー祭り | トップページ | 覚悟の・・目標宣言^^ノ 2 »

縄文に・・・ズキュン♪

こんばんは

リメイク魔法使いちいきのこです

ここのところ、”縄文”情報に敏感なってます

きっかけは、東京で開催中(9/2まで)の縄文展に行った方のブログ。


石田ゆり子さまも見に行かれてたご様子がインスタにも♪
本屋さんで見つけたDiscover Japan9月号

1544457717714.jpg

『縄文人はどう生きたか』

という興味津々のワードと
かわいらしい土偶にズキュン

お気に入りは、
★レキシの池田さんや、光浦靖子さんが縄文時代や縄文土器の魅力について語ってる

★授業のように、美術、歴史、地理、保健などにわけていろんな分野から紹介されている

★縄文土器の紹介
★関連書籍の紹介
                           
★アイヌ文化の紹介



等々、初心者のあたしがどんどんトリツカレ
もっともっと知りたくなる本

特に、土偶のモデルが宇宙人では?
とか精霊や目に見えないものをカタチにしようとしたのでは?(by光浦さん)
とかとか
ロマンというか、ワクワクするような考察に興味が止まりませんんん

雑誌に線引きまくるとか初めてやわぁ



にしても、、
東京の縄文展の巡回がないのが残念すぎ
行くには少しハードルが高いし・・

と思ってたら、

『縄文にハマる人々』ってな映画情報が

関西では、九条のシネ・ヌーヴォのみ

10:20~の一日一上映

先日観てきました

1544457720500.jpg


もう縄文愛が詰まりすぎてて、
出てくる方々のキラキラした顔見てて
単純にしあわせになる時間

しかも、言葉だけで文字がなかった時代だそうで
正解のない土器や生活スタイルの解釈に対して、
いろんな方がいろんな考えをすごい熱量で語る
それが映画になるってほんとおもしろいなぁぁぁ

特に、小杉康さんって北海道大学の人が語る土器の説明が
少年のようでとっても印象的でした

ひさびさにパンフレットも買ってしまったよぉ

1544457722340.jpg


縄文文化にひかれたとこメモっとこ

・1万年続いた時代は他にない。持続可能な地球を目指すために学ぶことがあるはず。

・”ゴミ”という概念がない。すべてのモノに生命がある。

・モノ送り文化:使い終わったものや、命を終えたものに再生を祈る。

・第6感を使って、見えないものを形(土器)にしていた(精霊等)。

・女性、出産を表す土器・土偶。現代でも通じる曲線美。

・岡本太郎による縄文アート絶賛。

・ユニークな顔やポーズ。人間を再現できるはずなのに、あえて外しているのは
なにか禁忌があったのでは?

・使い勝手がよくなさそうだが、とっても美しい土器。
・左右非対称ながら、まとまりがあるデザイン。

・細かい美しい文様、渦、成型。

・縄文人を神格化することなく、素直にユニークさを味わいたい。
(byいとうせいこう氏)

・竪穴式住居から見る、動物と同じ目線の生活スタイル。



なんか、今後の製作に大きく影響を与えてくれそうな縄文エッセンス
ますます、いろいろ知りたくなってます

古墳めぐりもしたい♪


なんとも勢いだけの縄文熱
最後まで読んでいただきありがとうございます

|

« ファスナー祭り | トップページ | 覚悟の・・目標宣言^^ノ 2 »

happy&thanks」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 縄文に・・・ズキュン♪:

« ファスナー祭り | トップページ | 覚悟の・・目標宣言^^ノ 2 »