« 地球へようこそ | トップページ | 起こることに悪いことはない って考え方 »

穀雨ってこういうこと♪

1524359477291.jpg

清明が終わり、
”穀雨(こくう)”がやってきました
2018/4/20~5/4

雨が百穀を潤し育てる季節
種蒔きにピッタリの時期ということで
農作業の目安にされます。
この時期に降る雨を
百穀春雨
と呼ぶそうです。

穀雨に入って、確実に暑さが増しました
そしてあちこちではツツジが満開~
みっちりツツジを思わずパチリ

1524359487678.jpg 1524359489530.jpg

暦の上では最後の”春”です
丁寧に季節を感じていきたいと改めておもいます



穀雨中の七十二候は下記です。

【初候】4/20~4/24


1524359491575.jpg
葭始生(あしはじめてしょうず)

水辺では葭が芽吹き始め、
陸では、松の新芽が顔を出す
どちらもツンツンした芽が特徴
葭のツンツンとがった緑の新芽のことを
古事記では、神々の誕生の様子にもたとえられるそう!

葭なんてなかなか見れないけど、
ツンツンした新芽に注目や~
1524359496844.jpg


【次候】4/25~4/29
1524359493404.jpg

霜止出苗(しもやみてなえいずる)

植物の大敵である霜が降りなくなり、
イネの苗がグンと成長する頃。

『八十八夜の別れ霜』
なんか演歌にありそうですが♪
忘れた頃にやってくる晩春最後の霜で、
農家では細心の注意を払う必要があります。


【末候】4/30~5/4
1524359494966.jpg

牡丹華(ぼたんはなさく)

ボタンの花が咲く頃。(ほんまそのまんま笑)
ボタンは楊貴妃にも例えられた豪華な大輪の花。
別名:百花の王
ライオン的存在!
平安時代に栽培されるようになったそう。納得~


もう4月も残り10日!
大事に丁寧に沸点高くいきたいもんです

|

« 地球へようこそ | トップページ | 起こることに悪いことはない って考え方 »

二十四節気 七十二候」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104445/73340415

この記事へのトラックバック一覧です: 穀雨ってこういうこと♪:

« 地球へようこそ | トップページ | 起こることに悪いことはない って考え方 »